グループホームかぺら

グループホームかぺら

事業内容

総合支援法に基づき支給決定を受けた利用者に対し、地域において自立した日常生活又は社会生活を営むことが
出来るよう、利用者の身体及び精神の状況等に応じて、共同生活住居において適正な指定共同生活援助を提供します。

■ 支援内容

利用者それぞれの目的に合わせ、出来る限り自立を目指していけるように、生活支援や相談支援を提供しています。また、一人暮らし用マンションタイプのグループホームを生かした共同生活を通して、仲間作りや個々のゆとりを持てるように支援していきます。

  1. 共同生活住居における日常生活上の支援・相談、日中活動・就労先・市町村等の関係機関との連絡調整
  2. 個別支援計画の作成
  3. 利用者負担額等の請求・受領業務
  4. 介護給付費請求・受領業務
  5. 利用者からの相談・苦情処理に関する業務
活動内容

夜間支援及び日中活動においてもレクリエ-ション活動など利用者の希望を大切に、支援を行います。

  1. 夜間の支援を中心に、職員を毎日18時から8時まで配置。 ひとり一人の相談や時にはゲームをしたりして家庭的な場を提供しています。1ヶ月に一度、特別な夕食を提供しています。
  2. 2ヶ月に1度は、利用者ミーティングをしています。
  3. 利用者の意見を大切に、レクリエーションを行っています。
  4. 個別支援については、ご自宅に戻って家族と過ごしたり、外出の計画をたてるなど、社会経験や気分転換ができるよう計画しています。

 

支援員紹介
PAGE TOP